【カロリーオフ】炊飯器で、ほくほく大学芋。

からだにやさしいレシピ

こんにちは。

大学芋は、美味しいのですが、いざご家庭で作るとなるとお芋を揚げて蜜を作って絡めて…と、
油の処理や蜜を洗ったりと後片付けも大変!
そこで今回は炊飯器で簡単に作れる「大学芋」をご紹介します。
材料をいれて、スイッチオンするだけの簡単2ステップレシピ。
カロリーも30%オフ!と嬉しい限り。
おいもの美味しいこの季節にぜひお試しください。


ここが “がんに有効”!

(さつまいも)
・しぼり汁に含まれるガングリオシドにがん細胞の増殖を抑える効果あり
・食物繊維が多く、発がん性物質をすべて吸収し、体内に残すことなく排泄する
・ビタミンCが豊富に含まれ、体内の活性酸素を無害化してがんを予防する


カロリーオフの大学芋

◎材料(5人分)

  • さつまいも・・・ 500g(中2本)
  • バター  ・・・10g
  • はちみつ ・・・大さじ4
  • 醤油   ・・・小さじ1
  • 黒ゴマ  ・・・少々

◎作り方

  1. さつま芋を洗って乱切りにし、クッキングペーパーでしっかり水をきる
  2. 炊飯器の内釜に薄くバターをぬり、芋とはちみつ、しょうゆを入れ、絡めてスイッチオン。
  3. 美味しい炊飯器大学芋の出来上がり !

いかがでしたか?
今回は炊飯器で作ってカロリーカットのほくほく大学芋のレシピをご紹介しました。
さつまいもの豊富な食物繊維で、快便生活を目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました