ふっくら。ほうれん草のオムレツ

おかず
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

今回は「ほうれん草」を使ったレシピのご紹介です。
今では一年中見かける野菜ですが、本来の旬は…冬なんです!
寒さで美味しさが凝縮されたほうれん草は、栄養価も豊富。

ほうれん草に含まれるビタミンCは鉄分の吸収を高め
葉酸は鉄分と協力して貧血を予防する力があります。
葉酸は妊娠中に重要な栄養素で有名ですよね。

またほうれん草に含まれる「ルテイン」は目に良いとされる成分。
ルテインをしっかり摂り続けることで、目のトラブルを予防しましょう。

ほうれん草の選び方

  • 葉の緑が濃く鮮やかで、ハリがあるもの、厚みがあるもの
  • 根の付け根部分がふっくらとしている物ほど甘味があるといわれる
ほうれん草の保存方法

  • 湿らせた新聞紙に包み、ビニール袋に入れて野菜室で保存
  • すぐに食べない場合は茹でてから保存する

ほうれん草の豆乳オムレツ

◎材料(2人分)

  • ほうれん草  1/4把
  • 卵      3個
  • 豆乳     大さじ3
  • 塩こしょう  少々
  • 油      適量

◎作り方

  1. ほうれん草は茹でよく水気を切り、3cm長さに切っておく。
  2. 卵を割りほぐし、豆乳と塩こしょうを入れ1と合わせよく混ぜる。
  3. 熱したフライパンに油をひき、2の卵液を流し入れる。
    弱火で両面を火が通るまで焼く。

いかがでしたか?
今回はほうれん草の栄養や選び方・保存方法や、豆乳オムレツのレシピをご紹介しました。
オムレツには、茹でたじゃがいもや角切りにしたトマトなどを入れても美味しいですよ。
ぜひお試しくださいね。

コメント

  1. […] ほうれん草の豆乳オムレツ […]

タイトルとURLをコピーしました