【フコイダン含有】あったか、もずくスープ

からだにやさしいレシピ
この記事は約1分で読めます。

こんにちは。

前回ご紹介したぬめりパワー「フコイダン」。
今日はそのフコイダンをたっぷり含んだ「もずくとえのきの梅スープ」のご紹介です。
もずくに含まれる「フコイダン」には、抗がん作用、免疫力強化作用、胃のピロリ菌除去作用などなどさまざまな効果がわかっています。
海藻の中でも、もずくはフコイダン含有量トップクラス。

生もずくをポン酢で食べるのも美味しいのですが身体を冷やさないように、
温かいスープにしてみました。

梅風味でさっぱりして美味しいですよ。ぜひお試し下さい。

もずくとえのきの梅スープ

◎材料 (2人分)

  • 生もずく   50g
  • えのき    1/2袋
  • だし汁    400cc
  • 薄口しょうゆ 大さじ1/2
  • 梅干し    1個

◎作り方

  1. もずくは洗って水気を切る。梅干しは種からはずし刻んでおく。
  2. だし汁を火にかけ、えのき、もずくを入れる。
  3. 火が通ったら薄口しょうゆを加えて味をととのえる。
  4. 器に入れ梅干しを入れたら出来上がり。

いかがでしたか?
寒い時期にも体あたたまるスープです。
ぜひおためしくださいね。

コメント

  1. […] ●もずく(海藻)を使って 【フコイダン含有】あったか、もずくスープ […]

タイトルとURLをコピーしました