【免疫力アップ】カレイの煮つけ

からだにやさしいレシピ
この記事は約1分で読めます。

こんにちは。
そろそろ夏休みも終わりの頃ですね。

寝苦しい日々から解放されて、昨日は冷房なしで眠ることができました。
大気の状態が不安定と予想される今週。このまま秋に突入するのでしょうか?!

暑い夏から一変し、体調を崩しやすいこの時期、お身体十分ご自愛くださいね。

さて今回は多くの種類があり、ほぼ一年中出回っていて食卓にのぼりやすいカレイを使ったレシピのご紹介です。ほろりととけるカレイのおいしさをぜひご堪能ください。

◎材料(2人分)

  • カレイ   2切れ
  • しょうが  1かけ
  • 酒     大さじ2
  • しょうゆ  大さじ2
  • きび砂糖  小さじ2
  • 白髪ねぎ  4㎝分
  • 小松菜   2枚

◎作り方

  1. しょうがは千切りに、小松菜は茹でて水気を絞り、食べやすい大きさに切る。長ねぎは白髪ねぎにする。
  2. フライパンに水300㏄としょうが、調味料を合わせ火にかける。煮立ったらカレイの皮目を上にして並べ入れる。途中煮汁をかけながら落し蓋をして15分程煮る。
  3. カレイを器に盛り、小松菜を添える。白髪ねぎをのせ煮汁を回しかける。

カレイは良質なたんぱく質を含み、体力の向上、代謝を促してくれます。またタウリンが多く、動脈硬化の予防やコレステロール値の低下などに効果あり!です。低脂肪のため消化が良く、刺身や蒸し物などの調理法にも向いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました