【夏バテ・病気】 食欲不振を乗り切る5つのテクニック

お悩み相談

「栄養をつけたいのに食欲がでない」「食欲がなく、体重も減ってきた」
毎日暑い日々が続く中、こんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

夏バテや病気でいつもより食欲が減退したとき、どんなものを食べるようにしていますか?

食事量の低下は基礎体力の低下にもつながります。
免疫力向上のために、しっかりとした食事を摂りたいですね。

今回は食欲不振になったときに試したい食事のテクニックと、食欲がないときでも食べやすいレシピをご紹介します。
困った時にはぜひお試しください。

食欲不振のときはこんな工夫がきく

食欲がでないとき、少しでも食べられたら嬉しいですよね。
お料理にちょっとした工夫をすることで、ひと口、ふた口…。
もしかしたら完食も夢ではないかも!?

しばと
しばと

おすすめの方法は5つ!


  1. 噛みやすい調理法
  2. つるんと飲み込みやすい調理法
  3. のどを通りやすい調理法
  4. 気分を変えて楽しく食べられる方法
  5. 気が向いたときにすぐに食べられるように準備しておく

小さなお子様からお年寄りの方まで、どなたにも応用できるテクニック。
ひとつずつご紹介します。

噛みやすい調理法(やわらかく!)

  1. 卵とじお豆腐などのやわらかい食品を選ぶ
  2. 肉をたたいて柔らかくする、隠し包丁を入れるなど、下ごしらえの段階でひと工夫する
  3. 圧力鍋などを利用し、やわらかく調理する
  4. あんかけ白和えなど、とろみをつけた調理にする

おすすめレシピ:毎日作りたくなる、春菊の白和え

材料(2人分)

  • 春菊   1/2束
  • にんじん 1/4本
  • 豆腐   1/4丁
  • ◎味噌・きび砂糖・ごま油 各小さじ1
  • ◎練りゴマ 小さじ2

作り方

  1. 豆腐はキッチンペーパーなどで水きりする。(レンジで1分チンでOK。)
  2. 春菊をゆがき冷水にとり4cm幅に切る。にんじんは千切りにし油で炒める。
  3. ボウルに水切りした豆腐をつぶしながらいれ、◎の調味料をすべて混ぜ和え衣を作る。
  4. ②の春菊とにんじんを和えて出来上がり。

飲み込みやすい調理方法

  1. 煮こごりとろろかけご飯のように、すべりやすくまとまってべたつかない形態
  2. フレンチトースト揚げ煮ポタージュなど水分を補う調理
  3. ゼラチン寒天を活用し、とろみをつけたりゼリー状にする

おすすめレシピ:アスパラとえびのポン酢ジュレがけ

材料(4人分)

  • アスパラガス 10本
  • えび     6尾
  • ◎ポン酢   180cc
  • ◎だし汁   100cc
  • ◎ゼラチン  5g

作り方

  1. アスパラガスは3㎝ざく切りして塩ゆでし、えびは背ワタをとり、塩・酒を入れたお湯で茹でる。
  2. (ポン酢ジュレ)水でふやかしたゼラチンとポン酢、だし汁をすべて鍋に入れ温める。粗熱がとれたらタッパーに流し入れ、冷やす。
  3. アスパラガスとエビを盛りつける。ジュレをくずしてかけてできあがり。

のどを通りやすい調理法

  1. 温かい麺野菜の煮物など、やわらかく、すりつぶしやすい固さにする
  2. 少量ずつこまめに、くだいて食べる
  3. きざんだりミキサーにかける

おすすめレシピ:鮭と豆乳の味噌リゾット

材料(2人分)

  • ごはん お茶碗1杯分
  • 生鮭  1/2切れ
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 水   100cc
  • 豆乳  200cc
  • 味噌  大さじ1
  • むき枝豆(冷凍) 適量

作り方

  1. むき枝豆は解凍し、鮭は火を通してほぐしておく。
  2. 熱した鍋にオリーブオイルをひき、鮭をさっと炒めたら、ご飯と水、豆乳を入れ煮立たせ、味噌で味をととのえる。
  3. 味が馴染んだら枝豆をくわえ、ひと混ぜする。
  4. 器に盛って出来上がり。

気分を変えて楽しく食べられる方法

  1. お庭ベランダ公園など、いつもとはちがう場所で食事をしてみる
  2. 彩りよく盛りつける
  3. 少なめに用意して、食べきれた達成感を出す

おすすめレシピ:おもてなしにも!食べやすいひとくちサラダ

材料(2種・各6個)

  • ミニトマト 3個
  • きゅうり  1/2本
  • ラディッシュ 1個
  • うずらの卵 3個
  • ボイルエビ 12尾
  • ◎オリーブオイル大さじ1
  • ◎塩・こしょう 適量

作り方

準備)ドレッシングの材料◎を混ぜておく

  1. ミニトマトは半分に切り、きゅうりは5ミリ幅、ラディッシュは薄切りにする。うずらの卵は半分に切る。
  2. 1つはミニトマトときゅうり、ボイルエビを。もう1つはうずらの卵ときゅうり、ラディッシュとボイルエビを重ねて串に刺す。
  3. ドレッシングをつけてお召し上がりください。

すぐに食べられる工夫

  1. 果物ゼリーなど、いつでも食べられるように用意しておく
  2. まとめて調理して小分けにして冷凍する
  3. 栄養補助食品を常備する

おわりに

いかがでしたか?
どうしても食欲が出ないときに、試してみたいテクニックを5つご紹介しました。
食事がじゅうぶんにとれない時には、栄養を補ってくれる「栄養補助食品」を活用する手もあります。
食欲不振を長引かせないために、毎日できることから始めてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました