「かけるだけ」で健康効果アップレシピ

健康講座
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

前回に引き続き、今回も「よい油」についてのお話。
毎日の食事に「かけるだけ」!
今日から簡単に始められる、生のままで「よい油」がとれる美味しいレシピをご紹介します。

サラダ + オリーブオイル 小さじ1ぱい

油と緑黄色野菜は相性がよく、オリーブオイル1杯でビタミン吸収をアップさせる効果があります。

お粥 + えごま油 小さじ1ぱい

食べやすく、胃腸にやさしい1品。油をたらすことで、食欲が落ちているときでも手軽にエネルギー補給ができます。

冷奴 + えごま油 小さじ1ぱい

良質なたんぱく質と油の組み合わせは脳神経細胞の働きを高めてくれます。

ポタージュ + オリーブオイル 小さじ1ぱい

スープとの相性も抜群。野菜を使うポタージュはビタミンの吸収も助けてくれます。

カルパッチョ + えごま油 大さじ1ぱい
          (+塩、こしょう、カボス果汁)

少々の塩、こしょうとえごま油大さじ1、かぼす果汁大さじ2のドレッシングを作りカルパッチョにかけます。
さわやかなかぼすの酸味が新鮮な食材のうま味を引き出します。

いかがでしたか?
いくらよい油といっても摂り過ぎは身体への負担となりますので、
1日の摂取量は小さじ1杯程度(4g)がおすすめです。
油をプラスすることで、いつものメニューにコクと風味が加わりますよ。

他にも、野菜ジュース、ヨーグルト、おみそ汁などもおすすめです。
まずはいつものお料理に小さじ1杯かけて楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました